なまけもの学生に捧げる10のガジェット

なまけもの学生に捧げる10のガジェット 1

まだ暑い日は続いているけれど、夏はすぐに過ぎ去っていくものですよね。学校にもどって、つまらない講義をうけたり宿題にテストなど…、ユウツな日々が一歩一歩ちかづいてきている学生さんたちに、これがあれば自分、大丈夫かも!? と思えるかもしれないガジェットを10個ご用意してみました。

 

Step1:定刻に行動する

なまけもの学生に捧げる10のガジェット 2

ムリのない楽ちんスケジュールを自分でたてても、お休み中のように毎日ゆっくりお昼過ぎまでベットでダラダラはできませんよね。ということで、必要になるのは重い瞼をパッチリ確実に覚ましてくれる目ざまし時計ですよね。こちらの目ざまし時計「Orgazmo」の使い方は簡単。ただ、アラームをセットするだけ。すると、名前のとおりのセクシーな声で起こしてくれるとのこと。なかなか消せなくて逆に遅刻しちゃわないようにね…。気になるお値段は30ドル。

[Gobaz]

Step2:身を守る服

!? と身の危険を感じるような場面を想像したことがあったりしませんか? そんな心配をしている人にオススメなのが、イギリスの警察官と警備員用としてつくられたこの防弾機能付きパーカーDfender Hoodie」です。

なまけもの学生に捧げる10のガジェット 3

胴の周りには、2ミリのIIA型防弾がしてあるんです。これは、1090フィート/秒の速さで飛んでくる9ミリのフルメタルジャケットの弾から、十分身を守ってくれるそうです。おおおっ、見た目も普通のパーカーだし是非ほしい! と思った方ごめんなさい。お値段が845ドルとかなりハードルの高いんです。

[Bladerunner]

なまけもの学生に捧げる10のガジェット 4

続いてご紹介するのは、「Backpack Shield」です。このカバーはK-29 Kevlarが13層になっているから、バックに入れてる大切なものを銃弾から守ってくれます。もちろん、いつも背中を気にしていなくて良いから、リラックスして歩けますね。気になるお値段は155ドル~180ドルです。

[Backpackshield]

Step3:成功を助けてくれる服

学校に着ていくものは、自分のスタイルを表現したり、銃弾から身を守ったりするだけじゃありません。

自分をより有利にするためのツールとしても使えるんえす。数学、歴史、生物などなどいろんな教科を網羅しているからご安心ください。

なまけもの学生に捧げる10のガジェット 5

数式を覚えるのが苦手な人には「Math Equations Shirt」。15ドルであなたを楽ちんにしてくれます。

[Sanchez Circuit]

なまけもの学生に捧げる10のガジェット 6

計算が苦手な人にはこのバックル「Calculator Belt Buckle」がおすすめテストの時、ボタンも計算結果も確認するのが大変そうだけど…。10ドルです。

[BeWild]

なまけもの学生に捧げる10のガジェット 7

生物のカンニングにぴったりなのが、こちらのT-シャツ「Science Crib Sheet Shirt」。カンニングに関係なく、けっこうかわいいかも!? お値段は25ドルです。

[Computer Gear]

なまけもの学生に捧げる10のガジェット 8

歴史は、まさに暗記勝負! ってことで、一夜漬けが間に合わなかった人にはこの「US History Cheat Shirt」。字がちっちゃすぎですが…興味があったら是非。お値段17ドルです

.[Snorg Tees]

Step4:素晴らしい必需品を持つ

学校で必要なものといえば、もちろんラップトップ、電卓、ノートなどなどですが、こんなのを持っててもいいのかも!?

なまけもの学生に捧げる10のガジェット 9

Doggy Style Pencil Sharpener」は見たとおりの鉛筆削り。一生懸命勉強してても、ちょっとプププッな瞬間はほしいですからね。

なまけもの学生に捧げる10のガジェット 10

こちらの「LiveScribe Smartpen」は、ハイテクなペン型レコーダーで、授業を録音しつつ、あなたがノートパッドにメモした内容をシンクロさせてくれるとのこと。全ての情報はPCにインデックス化されるそうです。また、ある部分をもう一回聞きたいとおもったら、ノートパッドにメモメモした部分をタッピングするだけでOK。ということは、ちゃんとノートとらないとダメなんだけどね。気になるお値段は、1GBが149ドル2GBだと199ドルだそうです。

[Livescribe ]

Step5:時間をもっと有効に使う

なまけもの学生に捧げる10のガジェット 11

朝早起きしているぶん、睡眠時間が減ってしまっていますよね? なので、授業時間をつかって、その足りない眠りを取り戻しましょう! どうやって? って、はい。この瞼ステッカーです。なんか、うるおい加減がリアルですよね…。あとは瞬きさえできれば、けっこうだませちゃいそうですよね(笑)

使ってみよっかなっ、ていうグッズありましたか? 学生じゃなくてもつかえそなものもありましたよね?

Sean Fallon(原文/junjun)

【関連記事】

禁煙したくない!人に捧げる10個のガジェット

直視するに耐えがたい、エロすぎるガジェット10選

答えに困った時、あなたを助けてくれる10のガジェット