2008年北京五輪でせっせと槍を運ぶ使い走りのラジコン君

2008年北京五輪でせっせと槍を運ぶ使い走りのラジコン君 1

男子5000メートル走の時、グランドをくるくる駆け回ってた4輪ラジコンカー、気づいた方います? 非常に小ネタですが、テレビで見て無性に書きたくなって少し調べてみたら、なんと、この車(北京大会は計2台)のこと追いかけてたカメラマンがいたんです!

2008年北京五輪でせっせと槍を運ぶ使い走りのラジコン君 2

この報道カメラマンの名前はエリック・シールズ(Eric Seals)記者。Detroit Free Press向けにデトロイト出身の選手を撮影中、陸上競技場の真ん中を疾走する赤い車が目に留まったようですね。氏の目撃談はラジコン遊ぶより楽しい(?)ですよ。:

 

ハンマー投げ競技のグランドに、ティーン半ばぐらいの子が2人椅子に座ってて、大型リモコン操作して(映画『Speed Racer(マッハGoGoGo)』から抜け出たみたいな)車を前後に動かしてるんです。

普通は選手がハンマーを投げると、落っこちた場所にいる誰かが係員から受け取ってスタートラインまで持ち帰って、次に投げる選手に渡しますよね。でも、ここでは違うんです。この五輪では、係員が重いハンマーを拾うと車に載っけて、あとは車がキッズの座ってる場所まで戻すんです。

2台あるから1台がスタートラインに戻ってくるのと行き違いに、もう1台は落下地点へ。聞いた話では、円盤投げと槍投げにも使えるそうですよ。

2008年北京五輪でせっせと槍を運ぶ使い走りのラジコン君 3

これって新しい五輪種目になっても不思議じゃないような。BMXもサッカーもいいけど、僕は槍運ぶRC君に金メダルだなあ…。

[Freep]

Jack Loftus(原文/訳:satomi)

【関連記事】

北京五輪盗聴事情:怪しまれるとタクシーエンジンまで自動停止!

レゴ製の北京五輪会場

北京で世界最大の観覧車「Beijing Great Wheel」の建設始まる(動画)