驚愕! 30年前にジャック・ニコルソンが石油危機を解決していた!?(動画あり)

驚愕! 30年前にジャック・ニコルソンが石油危機を解決していた!?(動画あり) 1

もし、水素自動車が未来だと思っているなら、ノンノンノン。それは過去のお話なのです。何を言ってるの? と思うなら、以下のジャックニコルソンのインタビューをみてもらえれば納得してもらえるはず。このビデオの中で駆け抜けるシェビーは、なんと水素で走っているんです。ちなみにこのビデオに映ってるジャック・ニコルソンの髪の毛を見てもらえれば分かると思いますが、遥か昔30年前に撮影されたものなんです。

 

彼のいつもの巧妙さで従来の自動車産業に強烈なパンチを送っていますね。コメンテーターもほめたたえていますが、確かに1978年に既にコンセプトだけじゃなくて実在する水素自動車を作っちゃってるんですから。ビデオの中で彼は、水素をソーラーパワーで作り出していること、空気を汚染しないことを語っています。アル・ゴアなんて、へなちょこですよ。ジャックは30年前にどういう仕組みなのか? 資源について、環境への影響など正確にメッセージを伝えているんですから。真のエコガイはジャックです! 正直、アメリカの人々と石油会社と世界中の人々は、真実に向き合うのが苦手なのかもしれませんね…。

Treehugger

Jesus Diaz(原文/junjun)

【関連記事】

水で走るクルマ、ジェネパックスより新登場(動画あり)

ジェットのような水素エンジン搭載車「Vadho」

次世代燃料電池で走るおもちゃのクルマ「Horizon's Hydrocar」