400万円のレザーマン!~リッツ缶詰になったマクガイバーの所持品!?

400万円のレザーマン!~リッツ缶詰になったマクガイバーの所持品!? 1

「こ、これは…」と思った貴方、ご職業は何?

さすがの米Gizmodoも、「リッツカールトンホテルの一室に監禁された冒険野郎マクガイバーがピンチ脱出に使う」状況ぐらいしか思いつかないようですけど…(日本の状況に置き換えるとなんでしょ?)。

これは、ブエノスアイレスに工房を持つ、世界的に著名な7代目銀細職人エイドリアン・パラロルス(Adrian Pallarols)がデザインした、レザーマン25周年記念モデル「Argentum」コレクションです。価格4万ドルの稀少アイテム。

銀細工にもイロイロあるようで、パラロルスはスペイン王の金銀のペンであるとか、優勝カップであるとか、教皇やジュリエット・ビノシュの装身具であるとか、そういったものを作るクラスの人。

400万円のレザーマン!~リッツ缶詰になったマクガイバーの所持品!? 2

片や、レザーマンは貧乏旅行でヨーロッパ回った時にボロ車・ボロ宿の修理続きでてんてこ舞いして、プライヤー付きアーミーナイフがどうしても欲しくて作ってしまった、という創業秘話の持ち主。

400万円のレザーマン!~リッツ缶詰になったマクガイバーの所持品!? 3

ハンドルの18金のところにレザーマンの名前とパラロルスのアートワークが、2つ仲良く並んでます。もっと安いモデルもありますよ?

Leatherman via Boing Boing

Jack Loftus(原文/訳:satomi)

【関連記事】

マクガイバーに必要なもの

「G.R.A.D.」:ナイフ+銃

多機能すぎるナイフ、発売中