56Kモデムで成し遂げられた「軍事ネットワーク史上最大のハッキング」

56Kモデムで成し遂げられた「軍事ネットワーク史上最大のハッキング」 1

     

McKinnonさん、趣味が嵩じすぎちゃいましたね…。

はい。そうなんです。Gary McKinnonといえば、家のコンピューターと56Kモデムを使ってUFOに関する情報や証拠を探すため米国軍ネットワークに侵入し、米国政府に「軍事ネットワークに対する史上最大のハッキング」と言わしめたイギリス人のハッカーです。

2001年2月から2002年の3月までの間、彼のロンドンにある自宅のコンピューターでカチャカチャっと米国政府所有のコンピューター97台をハッキングしちゃったんですから、すごいですよね。ダイヤルアップでこんなことができちゃうなんて…弘法筆を選ばず!? それとも米軍のセキュリティが…!?

事件発覚後、McKinnonは米軍のワシントンの軍管轄区のネットワークの2000台を超えるコンピューターを24時間ほどシャットダウンしたということで起訴されているようです。でも、話が大ごとになればなるほど、強固なはずのセキュリティの弱さが浮き彫りになってお恥ずかしいんじゃないでしょうか。

56-kbpsダイヤルアップモデムという限られた環境でSolo(ハッキングネーム)は、沢山のパスワード保護ナシ無防備なMicrosoft Windowsのプログラムを発見したそうです。

そして、市販のソフトを買ってミリタリー・ネットワークをスキャンし、彼は「地球外生物から得た技術が存在するというエキスパートの証言を見つけた」と言っているようです。

彼が起訴されていた時、ヴァージニアの東部地区の米国連邦検事であるPaul McNultyは、「McKinnonは軍事ネットワーク史上最大のハッキング行為の罪で告発されている」と言ったそうです。

現在、McKinnonは米国への身柄引き渡しの最終上告が棄却されたため米国への犯罪人引き渡しの時を待つ身となっているようです。もし、有罪判決を受けたら最悪の場合70年の禁固刑になるとか…。そして175万ドル(約2億円)の罰金を科せられるそうです…。Gary、今回入手したエイリアンの技術について、誰かに詳しく教えたいなら、ぜひ私どもに!  いつでも歓迎しますから。

Valleywag

Adam Frucci(原文/junjun)

【関連記事】

大胆! 数セントずつで計5万ドル以上集めたハッカー、捕まる

iPhone最新ファームウェアにハッカーまた侵入

あの破滅型ハッカーが描いてた、さらにヤバい計画の中身