スムーズにスピーディに使えないiPhone(動画)

iPhone 3Gを持ってる人なら、どんなに満足している人でも、心の片隅でちょっとは感じていることだと思いますが…

これはiPhoneのCM実際のiPhoneの動作を比較したムービーです。CMではスピーディに、次から次へと、ブラウジングしたり地図を見たりメール送ったりしていますが、実際は1つ1つの動作の間で相当待たなくてはいけません。日本語入力の場合はさらに倍くらい。

作者はベストだと思われる環境で3G接続を行い、6回ほど試した中で最も早かった動画を使っているそうです。それでもこんな感じ。

誇大広告だ、とまでは言いません。3G環境でこれだけリッチなデータをやりとりすれば、速度はこんなものかな、とは思いますし。しかしITに詳しくない人がこのCM見たら、勘違いしちゃうでしょうね。それってクールな企業アップルとしてはどうなのでしょう?

YouTube - Thanks Robert!]

matt buchanan(MAKI/いちる)

【関連記事】

iPhone 2.1に求める10のこと

・iPhone、予想外に好調すぎる売れ行き! 1カ月で300万台を突破

「iPhone 3Gが遅い原因はチップ」―真犯人登場?