降りしきる雨の中でiPhoneを使うと…、本当に壊れちゃうよ

降りしきる雨の中でiPhoneを使うと…、本当に壊れちゃうよ 1

ところで皆さん、iPhoneって、どれくらい水に弱いのかご存知ですか?

まあ、iPhoneが防水仕様じゃないっていうのは百も承知だと思うんですけど、そうは言っても、どのくらいなら水濡れにも耐えられるんでしょうか?

どしゃ降りの雨の中、やってくれましたね。だれもが疑問に感じてたはずですが、やっぱり自分のiPhoneでは、怖くて試せなかった超体当たりテストに、フランスの消費者協会(FRC:Federation Romande des Consommateurs)が挑んでくれましたよ。

雨が降りしきる中で、わずか2~3分ほどiPhoneを放置しておくだけで、一連の技術的問題が生じることになります。まず急速にバッテリーの漏電が起こり、本体は過熱。タッチスクリーンやスピーカーも故障します。それに加え、その後に乾かしたとしても、この問題は治りません。

そりゃあ、当然といえば当然なんでしょうけど。

ちなみにFRCは、初代モデルの金属製筐体ではなく、新たなプラスチック製筐体へと、iPhone 3Gが移行した点を批判し、当初よりもiPhoneが水に弱くなってしまったとの問題点を指摘しているとか…

何はともあれiPhoneユーザーの皆さま、くれぐれも水には要注意ですぞ!

[20min]

Mark Wilson(原文/湯木進悟)

【関連記事】

完璧に破壊されたiPhoneの写真集

iPhoneにピザをべっちゃりとつけたりする(動画)

防水にも程があるザクティ