iPhone 2.1に求める10のこと

iPhone 2.1に求める10のこと 1

 

iPhone 2.0ナカナカいいですよね。App Storeで機能も追加できるし。

ここでは、iPhoneをもっと魅力的な製品にするために、この何週間か使ってみて気づいた「次のアップデートではここをこうしたらもっといいのになー」という小さなポイントを並べてみましょう。

1. クラッシュしにくくして欲しい

ソフトウェア2.0搭載のiPhoneはちょいと…バギーです。脈絡なくクラッシュするし、普通に使ってても数日置きに再起動しないと使いものにならないぐらい動作が遅くなります。これではダメ。携帯電話ですからね。不安定なコンピュータみたいに感じる製品であってはならないと思います。

 2. キーボード入力のラグを修復して

iPhoneのキーボードで長く入力してると、ラグのせいで入力は余計にやりづらくなります。速くタイプすると、ヒットしてから4つのキーストロークがポップアップするんです。ユーザーの入力速度に追いつくキーボード希望。

3. Safariの縦横表示切替えのラグをなんとかして欲しい

時々ですけど電話を転回すると、Safariの表示がポートレート(縦)からランドスケープ(横)に切り換わるのにやたらと時間がかかるんですよね。切り換えは一発でできないと。切り換わるまで待つんではなく。

4. バックアップをもっと速く

iPhoneを差し込むと毎回“バックアップ”するのに、30分もかかったりします。あれって一体何してるんでしょ? 大きなファイルを右から左にやってるなら別ですけど、そうでもない限りiPhoneシンクはプラグインで一瞬という感じに近づけて欲しいです。

5. もっと省エネに

3Gモードはバッテリー浪費します。3Gは完全にオフにもできますけど、SafariやMapsといった特定プログラムのときだけ3Gをオンにできる仕様があれば省エネになるし、朝起きて電源抜く際、「今晩帰りが遅くなるけどバッテリー大丈夫かなー」という心配も減ります。

6. 動画録画

ジェイルブレイクの端末用に出てるアプリでお分かりのように実装は簡単なはず。何が問題なんでしょうね?

7. Wi-Fiシンク

iPhoneも自宅のWi-Fiネットワーク圏内にきたら自動的に同期が取れるようにしてもらえると嬉しいです! アプリのデータから写真、楽曲、連絡先まで。

8. アプリのアップデート後もアイコンは元の位置に

アプリのアップデートの時、アイコンを一番最後のスクリーンのボトムまで動かすのは何故? アプリを4つ同時にアップデートする時とか、けっこう後が大変なので、定位置のままにしてもらいたいなあ…。

9. ページからページへのアイコンの移動をもっと楽に

あるページから別のページにアイコン動かそうとすると何度もトライしなきゃいけなくて、iPhoneらしくないです。変というかユーザーフレンドリーじゃないというか。これはもっと難しくなくして欲しいですね。

10. コピペ

むー。

 

Adam Frucci(原文/訳:satomi)

 

【関連記事】

iPhone 2.1ではコピペを実装?

iPhone 3GのGPSについて、あなたの知らない事

サムスンケータイ「軽すぎるUI」の全貌(iPhoneと呼ばないで)