iPhoneカトペのデモ by MagicPad(動画)

 

むびょー、カット&ペーストという所業がこんなに大変だったとは!

というんじゃなくて、ここは「iPhoneでもカトペができる!」と手を叩いて喜ぶべき局面ですよね、はい。

リッチテキストエディター「MagicPad」の機能を一巡するデモ動画です。このアプリ、App Storeはまだ認可申請中なんですけど、iPhoneのカット&ペイストを実現した初のフレームワークということで話題になってます。

もちろんSDKの制限があるのでMagicPad内部に機能は隔離されています。つまりフォントもサイズも異なるアプリ間では移植できない…。でも、新会社の開発元「Proximi」ではiPhoneソフトに一番求められる機能の実現に向けたケーススタディとして改善を重ねていけたら、と期待をかけてます。それもこれもアップルがOKと言ってくれたらの話ですけどね…

見た感じ、うまく機能してます。拡大鏡使って範囲をドラッグアウトしてるのが「へ~」ですねー。テキストの列は選択しないとドラッグできないので、カーソルを正しく落とすのが難しそうかも。

Proximiはシステム全体でどうこれが活用できるか見せる動画を自社サイトに公開も予定してます( デベロッパーの守秘義務契約[NDA]がある中、どう公開するのか、その辺は分かりません)。

アップルは「カトペなんて気にしない」と言ってたわけで、サードパーティーのアプリを認めるのかどうかは大きなクエスチョンです。普通とは違うメールシステム(CAPTCHA??)使ってるようなので、それも認可の可能性を狭めてしまうような気もしますし、ここはアップルの出方に注目ですね。

 

[Apple iPhone Apps]

John Mahoney(原文/訳:satomi)

 

【関連記事】

iPhone 2.1ではコピペを実装?

3G iPhoneでもコピー&ペーストができます

アップルiPhone SDK発表! ポイントのおさらい