iPhoneのカメラを飛躍的に性能アップさせる「Snapture」が、マルチタッチにも新対応

2008.08.28 11:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
080827a.jpg


せっかくのiPhoneだから、カメラもマルチタッチズーム撮影したいな~

iPhoneのカメラって、本当にシンプルで、シャッターを切るボタンと、撮影画像を確認するカメラロールへの切り替えボタンくらいしか付いてません。でも、わりときれいな写真が撮れちゃったりするんですよね。

だから、もうちょっとこのカメラを使いこなせるような機能を追加してよ…という、そんなiPhoneユーザーの願いをかなえてくれる、かなり高機能な拡張アプリ「Snapture 2.0」が登場しました!

この絶対マストゲットしておきたいSnapture 2.0の詳細を、続きでチェックしてください。
 

実は、すでに以前のバージョンから、iPhoneのカメラに、セルフタイマー撮影画像サイズの変更デジタルズーム連写機能などを追加できるアプリになっておりまして、知る人ぞ知る製品だったようですね。今年4月には「Snapture 1.4」がリリースされたのですが、現在までに全世界で40万人を超えるiPhoneユーザーに重宝されるアプリになっているそうです。

最新バージョンのSnapture 2.0では、ユーザーインターフェースが刷新され、一層使いやすくなっているほか、マルチタッチのジェスチャーで、より直感的にデジタルズームの調整が行えるようになりました。また、広告が表示される無料版でも、セピア調の写真撮影など、多彩なカラーモードの選択が可能になっています。

さらに、有料のプレミアム版購入には7.99ドルが必要ですが、なかなか価値ある「QuickView System」機能を自由に利用できちゃいますよ。普通はiPhoneで撮影した画像って、確認や消去などの操作をするのに、いちいちカメラロールに切り替えて行わないといけないのですが、このQuickView Systemがあれば、カメラのファインダー画面のまま、ダイレクトにサムネイル表示される撮影写真の閲覧、拡大縮小、消去などが、思いのままにできちゃうようですね。

「これは絶対に欲しい!」の一言に尽きるでしょう。でもでも、なぜかものすごく残念なこととして、Jailbreak脱獄したiPhoneでしか、現時点では利用できません。ひどいなぁ…

早くApp Storeから、正式ダウンロードできるようになってほしいものです。


[Snapture]

Jason Chen(原文/湯木進悟)


 iTunes Store(Japan)


【関連記事】
日本で利用できるiPhone 3GとiPod touchのアプリケーション
約10万円のiPhoneアプリをうっかり買っちゃった人
アップルはインストールしたiPhoneアプリを遠隔で無効にできる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア