ギタリストにお勧めのMIDIシーケンスソフト「TuxGuitar」

080804tuxguitar.JPG

世の中のシーケンスソフトは、やはり鍵盤をメインに考えられていますよね。確かに、ピアノロールなどはピアノができる人ならばとても理解しやすいシステムだと思うんですが、僕みたいに、ギターは弾けるけどピアノはできないという人は、DTMになかなか積極的になれないんです。

もっとギタリストに優しいシーケンスソフトなんてないもんですかね、なんて思っていたら見つけました。その名も「TuxGuitar」です。

このソフト、いわゆるMIDIシーケンスソフトなんですが、なんとギターのタブ譜表示に対応しています。

でもそれだけじゃないんですよ。なんとギターのフレットを表示して、そこからMIDIの入力をすることも可能です。

すらすらギターを弾くように入力するのは難しいですが、いつも弾いているギターのフレットから入力できるのは、ピアノが弾けない僕からみれば、かなり革新的です。

タブ譜の印刷もできるので、まさにギタリスト向けといえるでしょう。

ビブラートやチョーキングなんていうギター向けの演奏記号も入力できるので、本格的なタブ譜作りにも活用できそう。

ソフト鍵盤を表示してピアノを弾くように入力することもできるので、ギターが弾けない人でも使えます。

もちろん、フリーソフト。無料ですので、気軽に使ってみましょう。

TuxGuitar[Julian Gabriel Casadesus]

(三浦一紀)

【関連記事】

デジタルギター「Qコード」(動画あり)

DSで本格的に音楽制作するソフト「KORG DS-10」(動画)

「Gackt様」の声で歌わせられるボーカロイドが登場