刑務所を逃げ出したスパマー、一家心中を図る

刑務所を逃げ出したスパマー、一家心中を図る 1

 

とにかく、ひどい話です…。

スパム行為と税金逃れの罪から、約7700万円の損害賠償と21カ月間の服役を宣告された、エドワード・デビッドソン被告、通称「スパムキング」。妻の助けを得て刑務所を逃げ出した彼は、結局自分の家族に銃を突きつけることになったのです。

彼らは最小限のセキュリティしかもたない刑務所からクルマで脱出(って、よっぽど最小限のセキュリティだったんでしょうね)。いくらかの現金と着替えを得た後、おぞましい展開が待っていました。

アラパホ郡郡保安官代理マーク・キャンベルの証言によると、被告とその妻および3歳の娘の死体を積んだ車両の中で、首を撃たれた重症の10代の女性と無傷の男の赤ん坊が見つかったとのこと。少女と赤ん坊、被告の家族との関係は、いまだ明らかになっていない。

通称「スパムキング」ことエドワード・エディ・デビッドソンと家族の遺体は、デンバーより25マイル東にあるベネット地方の農道に駐車されたSUVの中で発見。当局はデビッドソンが発砲者であると見ている。

なんといいますか、よっぽど追い詰められていたんでしょうね…。やっぱり悪いことはすべきじゃありません。

 

[MSNBC via Geekologie]

Adam Frucci(原文/訳:オサダシン)

 

【関連記事】

スパムブロックでスパムが増える不思議

美女が、あなたをスパムから守る

アル・ゴア氏、バイアグラ商人にハックされる