なんでもグーグルに頼ることの危うさ

なんでもグーグルに頼ることの危うさ 1

ああ、グーグルって最高! 無料メール、カレンダー、チャット、写真、文書共有サービス…どれも最高なんだから全部グーグルにしていけない理由なんて、もう、ないですよね?

「それがあるのさー」

と今一番言いたいのは、ニック・セイバー(Nick Saber)さんかもですね。ニックさん、何の説明もなくアカウントに入れなくなっちゃって、大変な目に遭ったそうですよ?

月曜昼ごはんから戻ってGメールのアカウントにログインしようとしたところ、ニックさんを待ち受けていたのは、以下のメッセージ。;

「Sorry, your account has been disabled

(すみません。お客様のアカウントは無効となりました)」

慌ててグーグルにメールで一体どうなってるのか尋ねてみたところ、返ってきたのはこんな木で鼻くくったような返事。;

 

ご報告ありがとうございます。私どもの方の調査は完了しました。私どもの調査では結論が出なかったため今はお客様のアカウントをお返しすることはできません。グーグルでは、当社サービスをご利用の方のプライバシーとセキュリティーを非常に厳密に取り扱っています。そのため、当該アカウントに関するこれ以上の情報は開示できません。

まあ、どうせ機械メッセージでしょうけど、ニックさん、一応グーグルの有料カスタマーなんですよね。自分のアカウントに容量を余分に買い足してる大事なお客様。理由が分からないって言うのは、怖いですよね。

けっきょく何時間か奮闘の末、なんとかアカウントは取り戻せたそうですけど、それでも…。

みんなも昔のHotmailアカウント削除するのは、まだ早いかもよ?

Chris Brogan via Boing Boing

Adam Frucci(原文/訳:satomi)

【関連記事】

Googleカー、マイクロソフト社内を走り、写真を撮りまくる

Google Earthがブラウザで利用可能に

Googleの真実