「I'm Rich」を買った人、全世界で8人確認される

2008.08.12 14:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
080811iamrich_01.jpg

世の中には本当に色んな人がいますね。

例の999ドルのiPhoneアプリ「I'm Rich」を買った人は、先日の間違えて買ったと主張している人を含めて、全世界に8人いるそうです。
作者のArmin Heinrichによると、App Storeで謎の理由により公開が取り消されていなければ、きっともっと多くの人が買ったに違いないだろうと主張しています。以下、彼の主張です。

私はこのアプリを買いたいという人はもっと大勢いるはずだと確信しています。しかし現在は購入することが不可能です。AppleがなぜこのアプリをApp Storeから撤去したのかさっぱりわかりません。私が知る限り、App Storeでソフトを販売する上で守るべきルールは守っているはずです。このアプリは芸術作品であり、秘密のマントラも含まれています。それが事実です。

たしかに彼がいっていることは正しいと思います。もしこの役立たずなソフトを999ドルで買いたいという人たちが存在するなら、買わせてあげるべきなのかもしれません。
大体、人間というものは役に立たないものに高額なお金を使ったりするものです。たとえば、絵画とか、コレクターズアイテムとか、ソフトとか。その商品に見合う価値があるかどうか判断するのはマーケットなわけですから。そして少なくとも8人の人がこのアプリを買い、そのうちの一人は購入は事故だったと主張しています。しかし10万円なんてお小遣い程度、オレはちゃんと自分の意思で買ったよという人だっていても不思議じゃありません。ゲイツとか。

いずれにしろ、作者は約5600ドルを、Appleを2400ドルを懐に入れたことは間違いのない事実です。
アイディア一発のプロダクトにしては悪くない額ですね。


[LA Times]

Jesus Diaz(MAKI/いちる)


 iTunes Store(Japan)


【関連記事】
10万円のiPhoneアプリ。その機能とは…
約10万円のiPhoneアプリをうっかり買っちゃった人
・日本で利用できるiPhone 3GとiPod touchのアプリケーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加