Wiiモーションプラスの技術特許は任天堂非独占

080812IMG_4048WTMK.JPG

仕方ないといえば仕方ありませんが。

Wiiモーションプラスの技術を開発して任天堂に売った2つの会社のうちの1つ、Invensenseは、任天堂と独占契約はしておらず、他の企業にもそれを買う権利があると発表しました。彼ら曰く「詳細は言えませんが、この技術に興味を持っている企業は既に複数あります。今後も出てくるでしょう」とのことです。一方開発に関わったもうひとつの会社Aliveは他の企業に技術のライセンスを行うということは一切発表していません。

つまり、例えばマイクロソフトやソニーが同様の技術のライセンスを受けて、Wiiモーションプラスのような何かを出す可能性があるということですね。もちろんそっくりなものではなく、多少違いを出してくることは予想されますが。

Eurogamer via Reg Hardware

Jason Chen(MAKI/いちる)

【関連記事】

「Wii Motion Plus」 の使用感 … ちょっと複雑なキモチ

「LiveMove2」:Wiiモーションプラスの潜在能力を見せつけてくれるデモ(動画)

手首や腕の僅かな動きも捉える任天堂公式のWiiリモコンオプション