遂に「使い切りデジカメ」が登場

遂に「使い切りデジカメ」が登場 1

ついにデジカメの世界にも「使い切り」がやってきました。

プラザクリエイトの「ECO digi MODE(エコデジモード)」は、300万画素のイメージセンサーを搭載したデジタルカメラ。「使い切り」の名前ながらフラッシュも内蔵し、2.4インチの液晶モニターも搭載するなど本格的です。

300万画素だと最近の携帯電話と変わらないように見えますが、ECO digi MODEなら防水ケースがついていて、3mまでの水の中でも撮影できます。海やプールで気軽に写真撮影できるのは便利そう。

気になるお値段は1980円で、1台で50枚まで撮影できます。撮影した写真はプラザクリエイトのお店で現像できる仕組み。撮影が終わった本体はデータを消去して再利用するという、名前通りエコも考慮された製品です。

ニュースリリース(PDF)[プラザクリエイト]

(山沢健太郎)

【関連記事】

水槽持参で防水カメラのテストをする人(動画)

安価に海を楽しめるデジカメ搭載ゴーグル(動画あり)

三洋「Xacti」の防水シリーズ新モデルは800万画素・60フレーム/秒撮影に対応