加速度センサーで傾きを修正できるリコーのデジカメ「R10」

加速度センサーで傾きを修正できるリコーのデジカメ「R10」 1

カメラファンを狂喜させてやまないリコーより、新製品の登場ですよ。

プロフェッショナル向けにGRGX100GX200を、スタンダード向けにR8を販売するリコーより、9/5に「RICOH R10」が発売です。

1000万画素、28~200mmの光学7.1倍ズーム、1cmマクロ撮影、画像処理エンジン「スムースイメージングエンジンIII」、手ブレ補正、顔認識、などなどR8より変わらずの機能と、ほか、新しいところといえば、

高精細液晶モニター : 2.7型46万画素 → 3.0型46万ドットHVGA

加速度センサー : 電子水準器を搭載。画像モニターに水平インジケーターを表示させて傾きを確認できる

と、ほかにもいろいろあるんですけど、個人的に興味引かれた部分です。以下ボディカラー&表裏の写真をおいておきますね。

 

加速度センサーで傾きを修正できるリコーのデジカメ「R10」 2

カラーはR8のときからのブラック、そして新色シルバー、ブラウンの3色です。気になるお値段は4万9800円。なぜかAmazonではシルバーのみ現在予約受付中のようです。

RICOHDCWatch

Kit Eaton(原文/yuka)

RICOH デジタルカメラ R10 シルバー R10SL
RICOH デジタルカメラ R10 シルバー

加速度センサーで傾きを修正できるリコーのデジカメ「R10」 3

【関連記事】

最新鋭の機能をクラシカルな外装に凝縮したコンパクトデジカメ「GX200」発売!

リコー「GR DIGITAL 一周年記念モデル」:青空と雲をイメージした記念モデル

持つだけでスウェーデンのグラフィックデザイナーに見えるリコー「Caplio GX100」