巨大スパイダーロボット、轟音を立てながら大地をゆく(動画)

巨大スパイダーロボット、轟音を立てながら大地をゆく(動画) 1

これで川べりでのバーベキューに乗り込みたいです。

この巨大なスパイダーロボットの名前は「Walking Beast(歩く野獣)」。作ったのはMartin Montesanoさんという人。

重さ約5444kg、全長約7m。積んであるエンジンはChevy V8。製作には5万ドルかかったそうです。鋼鉄のお腹の部分に6人、そしてドライバーともう一人が頭の部分に乗る事ができます。合計8人乗りですね。

 

 

あまりに巨体過ぎて、最大時速は8kmとなっておりますが、しかし一足ごとに地響きを立てて進むその迫力は格別です。作者は将来的にエレベーターの搭載など、いくつかアップグレードを計画しているそうです。1回500円とかで乗せてくれないかなー。

[Pop Sci]

Sean Fallon(MAKI/いちる)

【関連記事】

宮崎アニメ最強のロボット兵を自作

空飛ぶロボット「AIRBOTS」で空中対戦!

怖いくらい有機的かつスムーズに動くロボット・ヘビ(動画)