2200平方メートルの、太陽電池で動くLEDパネル@中国

中国は何でもかんでもスケールがデカいです。

例えばこのXicuiエンタテイメント・コンプレックス・ビル。ここの道路に面した壁は一面LEDパネルとなっています。その面積は2200平方メートル。名前は「Greenpix Zero Energy Media」といって、Simone Giostraという建築家が手がけたものです。

ビルが完成したのは少し前のことなのですが、このたびAlexandra Lermanさんという人が、このメディアウォールについての短いドキュメンタリーを撮影して、Gizに送ってきてくれました。

それが上の映像。「圧倒される」以外の言葉が見当たりません。

注目すべき点は、このメディアウォールがすべてソーラーパワーで動いているということ。パネルのガラス自体に太陽電池が組み込まれています。マルチレイヤー構造になっていて、それぞれの層に基盤が埋め込まれているそうです。

[Greenpix]

Jesus Diaz(MAKI/いちる)

【関連記事】

ペンキのように塗れる太陽電池?

電子回路とLEDを埋め込んだコンタクトレンズ、開発中

全く新しいLEDの使い方(職場閲覧注意)(動画)