新型PSPとPS3用キーパッドから推測されるPSシリーズの未来

新型PSPとPS3用キーパッドから推測されるPSシリーズの未来 1

この2つの発表から、SCEの考えていることがうっすらと妄想できる気がします。

まずはPSPの最新版「PSP-3000」。液晶の画質が上がったりビデオ出力機能が拡張された他に特徴的なのが「マイクが内蔵された」こと。ゲーム以外にもSkypeなどコミュニケーション用途も視野にいれているとか。10月ごろより全世界で順次発売予定。

そしてPS3専用「ワイヤレスキーバッド」。PS3のワイヤレスコントローラーに装着して使う形となっていて、PlayStation Homeでのチャットなどでの利用を想定しているとのこと。また、PS3ブラウザにも対応しており、Webの閲覧がしやすいようにキーパッド上でポイント操作ができるようになるとのこと。11月ごろより全世界で順次発売予定。

もしかすると…PSシリーズはより「コミュニケーション」方面へシフトしていくのではないでしょうか。例えばPlayStation Homeのアバターやモンハンを、家ではPS3で操作してリビングで楽しみ、屋外ではPSPで歩きながら楽しむなど。ボイスでの入力とキーボードでの入力を等価に扱うことにより、ユピキタス環境で同じコンテンツやサービス内のコミュニケーションを楽しむという世界をイメージしているのではないでしょうか。

最終的にはゲームとコミュニケーションの垣根をなくし、リビングとモバイルの垣根をなくし、一大双方向型エンタティメント帝国を築こうとしているのではないかと。いやただの妄想なのですが。

(いちる)

【関連記事】

これが新型PSP-3000?

2008年最初のPSPアップデートはSkypeに対応

PSP電話?