ついに出た! テンキーレスの憎いヤツ「RealForce86U」速攻レビュー!

2008.08.27 14:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
080827RealForce86U-01.JPG


いやぁ、待ちに待ちましたよ。

キーボードファンの間ではもはや定番といってもよい、東プレの「RealForce」シリーズ。

キースイッチには静電容量無接点方式を採用。元来金融関係や医療、放送などの専門分野でしか使われていなかった高級キーボードですが、一般向けに「RealForce」シリーズとして登場してから、大人気となった名キーボードです。

耐久性に優れるだけでなく、慣れるとなでるような感覚で入力ができ、長時間の入力にも疲れないというすばらしいキーボードなんですよ。

これまで、日本語フルサイズ、英語フルサイズ、日本語テンキーレスは発売されてきましたが、なぜか英語テンキーレスのみ発売されなかったんですよね。もう、キーボードファンは半ばあきらめかけていたんです。

しかし、8月上旬、突如発売のアナウンスが!! かねてからのRealForceファン(英語フルサイズ、日本語フルサイズ両方持ってます)の僕は、さっそく予約。そして本日、めでたく到着いたしました!

ということで、早速開けてみましょう。
 

080827RealForce86U-02.JPG
080827RealForce86U-03.JPG
080827RealForce86U-04.JPG


箱はいつも通り、シンプルな段ボールです。そして開けてみるとビニールに入った本体が。おそるおそる出してみます。コンパクトです。すばらしい。テンキーがありません


080827RealForce86U-05.JPG

本体左上には「REALFORCE」のロゴが。かっこいい。


080827RealForce86U-06.JPG

背面にはケーブルを通す溝があります。左右どちらからでもケーブルを通せますね。


080827RealForce86U-07.JPG

RealForce86Uには背面にディップスイッチがあります。これにより、「Caps Lock」と「Ctrl」キーの入れ替えや「Ctrl」と「Alt」キーの入れ替え、そしてWindowsキーやアプリケーションキーを使用不可にするといった設定が可能です。


080827RealForce86U-08.JPG

また、「Caps Lock」と「Ctrl」キーを入れ替えた場合に使う「Caps Lock」と「Ctrl」キートップ、およびキートップ引き抜き工具も同梱されています。まさにプロフェッショナル!


080827RealForce86U-09.JPG

僕の持っているRealForce101と大きさ比較。ちょうどテンキー分短い設計ですね。たまらないっす。このコンパクトさ。


080827RealForce86U-10.JPG

080827RealForce86U-11.JPG


左がRealFoece101使用時の机、右がRealForce89U使用時の机。RealForce86U使用時のほうが、トラックボールの位置が近くなっていることがわかります。これにより肩こりなんかも解消されますよ。

実際タイピングをしてみると、まさにRealForce。新品なのでキートップが若干ざらついているのもいいですね。僕のRealForceは使い込みすぎてキートップつるつるですから。

さて、気になるお値段は2万1800円です。

ただし、なぜかRealForceの公式サイトには載ってないんですよね。

僕はキーボード専門通販ショップ「SHOP U」で購入しました。僕が調べたところ、2、3件のオンラインショップで見かけたくらいです。

とにかく! 待ちに待った英語テンキーレス版RealForce。これから使い倒しますよ!!


SHOP U

(三浦一紀)


USB英語 東プレ Realforce86U (SE0500)
RealForce89U

楽天で詳細を見る


【関連記事】
猫からキーボードを守るアイテム
2進数専用キーボード
入力速度が3倍アップする? 神配列キーボードたち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア