Wiiに人生救われた、Wiiさん

Wiiに人生救われた、Wiiさん 1

Wiiが出た時は、みんな(母親も)口々にアホな名前だと言い合ったものですよね。あれから何年か経って耳の方が慣れてしまいましたけど、今もみんな心密かにそう思ってるはず。でも、コンソールだからまだしも、これが自分の本名だったら…戸籍上の名前が「Wii」だったらどうなっちゃうんでしょう!? 

驚くなかれ、Wiiさんは実在するのです。フルネームは「Wii Yatani」さん。

生まれたその時からずっと十字架ならぬ「Wii」の屋号を背負ってきた彼は、この任天堂コンソールが自分の人生を良い方向に変えてくれたと、こんな風に言ってますよ?

 

「子どもの頃は、本当に辛い時期もありました。[...] 自己紹介すると、ちょっと気まずい空気になってしまうんです。それが分かってしまって」

MTV Multiplayerの記事によると、過去にWiiが名前に使われた例はいくつかあるようですね。でも、英字メディアに出た中ではWiiさんは彼一人だけ。

当然コンソール発売と同時に中学校時代の友だちが全員連絡取ってきて、「wee-wee」(検索してね)とか、「よお、Wii(weと同音)、家帰って自分と遊ぶの?」 とか昔のジョーク蒸し返して古傷に塩塗り出しそうです(やっぱ気の毒な名前ですよね…うん)。

そんなマイナスもあったけど、Wii Yatani さんは自分のユニークな名前も平気になったし、任天堂人気コンソールと一体な状況にも慣れてきたといいます。初対面の人でも、みんな名前を正確に発音・スペルできるようになったし、今ではちょっとした有名人。Wii仲間は任天堂にスポークスマンの契約持ち込むよう勧めてくるそうですが、まあ、それはどうかな…でも、なんにもしないで「15分の有名人」になれたのは素晴らしいです。

因みにこのWiiさん、Wii買ったのは2ヶ月前

プレイはまだ一度もしてないそうです。

MTV

Sean Fallon(原文/訳:satomi)

【関連記事】

Wiiリモコンでなんでもホワイトボードに変える魔法のような動画

映画館でWii(動画)

アイスクリームトラックに乗って、Wiiがやってくる