怠けものを救う未来の洗濯機コンセプト「iBasket」

怠けものを救う未来の洗濯機コンセプト「iBasket」 1

洗濯物って、知らないうちに溜まっちゃうんですよね。

なのに、ほとんどのニューヨーカーと同様に私の住んでいるビルには洗濯設備が無いんです。だから、洋服やタオルをキレイにしたかったら、気合を奮い起こして洗濯物がいっぱいに詰まったランドリーバッグを3ブロックも運ばなくちゃいけないんです・・・。めんどくさぁい。

なので、これを見つけた時は、あぁぁぁ、もしこの全自動の洗濯バスケットが家にあったら、なんて素敵なんでしょう・・・と目も心もキラキラしてしまいました。そんな私の憧れの洗濯機は、ElectroluxのDesign Lab'08コンテスト用にGuopeng LiangがデザインしたiBasketです。

iBasketは、場所をとらないランドリーバッグと洗濯機が一体化したもので、素敵なことに、ある一定の重さになったら自発的に洗濯してくれるようにプログラミングされているとのこと。そのうえ、洗濯がおわったらwi-fi経由であなたのPCか携帯に「終わったよ~」とメッセージを送ってくれるというから、お利口さんですよね。名前がちょっとひねりがなくて気に入らないけれど、それをのぞいたら、このガジェットのアイディアは優勝ものだと思います。 

[Born Rich]

Elaine Chow(junjun )

【関連記事】

アップル公認のiPod冷蔵庫 by Gorenge(動画あり)

ラウンジチェアに隠された洗濯機

ペット洗濯機