進化する!?IFAのシャープのブースで配ってるバック(動画)

Addy!グッジョブです。

去年のIFA 2007でギズモードライターAddy Dugdaleが、ののしりながら引き裂いたシャープのブースでもらえるAQUOS型巨大紙袋すが、今年のIFA 2008版シャープのバック、どんな風か確かめてきました。

変わりないのか?ちっちゃくなってるのか?気になる結果は以下の動画でチェックしてみてください。

 

ジャン。今年も同じサイズで巨大さは健在。でも一味ちがいましたね。空気を注入した、エアークッション風な風貌に・・・。おかげで、会場のあちこちでバックがぶつかりあっていました。まぁ、角が尖ってない分、誰の足も腕も体も傷つけることがないから去年より無害ですね。

ちなみに、私はメッセの庭でこのAQUOSエアークッションの上でゴロンとねっ転がって日光浴を楽しんでみました。邪魔だけど去年よりはマシかも。もしかしたらAddy効果で改良されたのかな!?

- Jesus Diaz(原文/junjun )

【関連記事】

[IFA 2008]サムスンX360をさわってみたよ(動画)

IFA 2007のキャンギャル様たち

[CEATEC2007]シャープのデザインコンセプトテレビ