iPhoneの2.1で電波受信感度と日本語入力速度は劇的に改善

iPhoneの2.1で電波受信感度と日本語入力速度は劇的に改善 1

iPhoneの2.1、さっそく試しました。

まず最初に気がついたのは、電波の入りの良さ。今まで5本立つことってあまりなかったと思うのですが、アップデート後はギンギンに立ちまくり! 地下鉄での受信も相当感度良くなってます。

あとは日本語入力。テンキーでの入力速度が大幅にアップしています。変換も単語単位じゃなくて文章を変換してくれるようになっています。

あまりに早くてスムーズで快適なので、ネタフルのコグレさんと無駄にSMSチャットをし続けてしまいました。

バッテリーの持ちも相当改善されたようですが、それは明日1日持ち歩いてみてチェックしてみます。このアップデートで、ようやくiPhoneは他の人にも普通にオススメできるガジェットになったのではないでしょうか。

以下にアップルが案内している「2.1の変更/改善点」リストを付記しておきます。

 

  • 通話発信時のエラーと通話中のエラーによる回線切断の発生頻度の減少
  • ほとんどのユーザを対象としたバッテリー寿命の劇的な向上
  • iTunesへのバックアップの所要時間の劇的な減少
  • メールの信頼性の向上(特にPOPおよびExchangeアカウントのメールフェッチ時)
  • 他社製アプリケーションのインストールの速度の向上
  • 他社製アプリケーションが多数インストールされている場合にハングおよびクラッシュを生じる問題の修正
  • SMSのパフォーマンスの向上
  • アドレスデータの読み込みおよび検索速度の向上
  • 3G信号強度表示の正確性の向上
  • バッテリー寿命の劇的な向上
  • SMS着信時の警告音繰り返し機能(2回まで追加可能)
  • パスコード入力に10回失敗後のデータ消去オプション
  • Geniusプレイリストの作成機能

[ネタフル]

(いちる)

 

【関連記事】

iPhone 2.1は金曜リリース!

iPhone 2.1に求める10のこと

iTunes 8とiPhone 2.1が発表される?