アップルの次なるiPhoneキラーアプリは「インタラクティブアルバム」

2008.09.03 21:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
080902iPhoneApp.jpg

アップルの次なるiPhone&iPod touchキラーアプリ(推定)はインタラクティブアルバムだそうですね。サイトから端末にダウンロードして、そこに歌詞とアートワーク、曲作りの舞台裏の写真、その他ボーナスコンテンツが取り込める便利なアプリです。

Snow Patrolが来月27日のニューアルバム『A Hundred Million Suns』CD発売に先立ち、iTunes経由の発売でこのアプリケーションを使うようです。専属レーベルのポリドール社プロダクトマネジャーがMusic Weekに明らかにしました

iTunesでは既にデジタルのブックレットをつけて売ってるアルバムもありますから、iPhone向けに歌詞とかエキストラの写真をつけて改善を加えるだけの話かもしれませんけど、アップルが完全に別のアプリを作るんなら、もっと実装は素晴らしくなるかもしれません。Remoteアプリも説明聞いただけではピンと来ませんけど使うとこれが素晴らしい、あれと同じで、特にカバーアート偏愛の人には堪らないかも?

「デジタル音楽も完全にCDの座を奪う」という話も出てますが、まあ、CD買って初めて車のプレーヤー差し込むときのビニールのカバー外すのももどかしい、というあの感触に代わるものはないでしょう。

さらなる詳細は、切り倒した木で作った紙に刷って今週売り出す『Music Week』紙版に掲載予定だそうです。


Music Week - Thanks Jimbo!

matt buchanan(原文/訳:satomi)


【関連記事】
日本で利用できるiPhone 3GとiPod touchのアプリケーション
日記を書くだけのシンプルなiPhoneアプリ「MixiDock mini」
アップルはインストールしたiPhoneアプリを遠隔で無効にできる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア