iPhoneでコピペ、すでにアップルの技術では実装可能と判明した理由(動画)

まだiPhoneでコピペはできないんですかね?

「iPhone 2.1」へのアップグレードで、日本語入力の快適度アップを体感しておられる皆さま、でも、残念でしたよね~。だって、待望のコピー&ペースト機能の実装は、また見送られたんですもの。

そんなiPhoneユーザーの方も、まだまだ気を落としちゃいけませんよ。こちらの動画、すでに今から15年前の1993年の時点で、Appleが、「Newton MessagePad」というPDA上で、コピー&ペースト機能を実現していた様子が、手に取るように分かります。

この技術を、そのままiPhoneに応用してくれたらいいんですよ! コピペしたいテキストを、スッとなぞって選択し、クリップボードからドラッグ…という感じで、ただそれだけでいいんですけど。

指先のマルチタッチは快適だけど、やっぱりスタイラス操作じゃないと、コピペは難しいのかな~。

Boing Boing

Jack Loftus(原文/湯木進悟)

【関連記事】

iPhoneは利用者の行動を全てスクリーンショットで残している

iPhoneの2.1で電波受信感度と日本語入力速度は劇的に改善

リアル世界にバルーンヘルプをつける「Sekai Camera」(動画)