LHC(大型ハドロン衝突型加速器)、来年春まで運転を休止

2008.09.26 23:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
080925lhc-feeling-sick_01.jpg


科学上世紀の大発見、またはブラックホールによる地球消滅は、やや延期されたようです。

先週お伝えした、装置の不具合で一時停止せざるを得なくなったCERN(欧州原子核研究機構)の大型ハドロン衝突型加速器(LHC)ですが、原因は判明しているのですが復旧には時間がかかる見通しで、とりあえず2009年の春頃まで運転を休止することにしたそうです。
ちょっと残念ですが、まあゆっくりやっていただいていいと思います。その間にこの実験の安全性をPRしたらいいんじゃないですかね?


[BBC]

Sean Fallon(MAKI/いちる)


【関連記事】
大型ハドロン衝突型加速器の写真集
ブラックホールの内部構造を解明したスパコンは日立製
LHCの「ブラックホール生成ボタン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア