教会は大反対…ムフフなシスターの世界美人コンテストは中止に

080830a.JPG

世界一セクシー美しいシスターを求め、教会にファン殺到…

さすがは芸術の国、イタリアですね。ナポリのカトリック教会のAntonio Rungi牧師が、シスター(修道女)の世界美人コンテスト「Miss Sister 2008」の開催を発表しました!

…ところが、これが大変な物議を醸しており、教会関係者からの大反対に遭い中止となってしまいました。そりゃあ、こんなセクシーなシスターで埋め尽くされちゃぁ、もうたまらないでしょう…

続きに、その問題の画像を置いておきますね。

 

080830b.JPG

このコンテスト、8月より公式サイト上で投票も開始され、世界各地の美人シスターからのエントリーを受付していたのだとか。なお、コンテストへの応募写真は、必ずしも修道服姿でなくてもよいそうで、超セクシーなルックスで競い合われる可能性もあるとのこと。

これは冗談なのかと思いきや、当の主催者のRungi牧師は、大真面目にこう語っていました。

修道女の生活は、残念ながら、あまり世間の人に知られていません。今回のコンテストによって、その貴重な働きが、より多くの人々に理解されるものとなることでしょう。

修道女の美人コンテストが行われるからといって、何も水着姿を競わせたりするわけではありません。修道女になる女性には、非常に美しい人も大勢います。容姿の美しさは神様からの贈り物であり、それを隠す必要はないのです。

う~ん、なるほど。

司祭は「将来的に再開の意向も示している」みたいなのですが、今後の行方やいかに?

CNN

Mark Wilson(原文/湯木進悟)

【関連記事】

プレステ3自分自身を青く塗るコンテストの優勝者

iPhone一番乗り男、アイコラコンテスト

世界一美しいおしりに1万ユーロ