新「iPod nano」の第一印象

2008.09.10 07:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ:APPLE , IPOD , IPOD NANO
080910IPODnano01.jpg


新iPod nanoは、前モデルに比べて、より薄型、より小型になってます。もう本当に小さくて細くて、手の中でちんまりと収まってくれてます。アルミニウムのクリックホイールは前モデルにくらべなめらかで、前のずんぐりnanoよりもUIは軽く、レスポンスも速いように感じます。メインメニューのスクロール表示画面は、アルバムカバーが下部に表示されるようになってますね。
 

080910IPODnano02.jpg
080910IPODnano03.jpg
080910IPODnano04.jpg
080910IPODnano05.jpg
080910IPODnano06.jpg
080910IPODnano07.jpg
080910IPODnano08.jpg
080910IPODnano09.jpg
080910IPODnano10.jpg
080910IPODnano11.jpg
080910IPODnano12.jpg
080910IPODnano13.jpg


加速度センサーは、iPhoneまたはiPod touchと同じくらいよい感じです。横向きにしてすぐに落ちつきます。曲線ボディとガラスのディスプレイがカーブするスクリーンに写るアルバムカバーは素晴らしい。Geniusは中央のクイックホイールボタンを押すだけで、簡単にオススメのリストを表示してくれます。

前世代との比較(下の写真ギャラリー参照):
ずんぐりnanoと並べてみるとスクリーンのサイズはほぼ同じ。新nanoはもっとも分厚い面で、前nanoと厚みは同じくらい。ただ両サイドがカーブしているので「より細い」感を出しているのでしょうね。背面はガリガリいわないアルミニウム仕様(第2世代nanoと同様の)。

Appleからの発表コメント:
・これまでで最も細く、薄い、小型のiPod nano
・新色は、粘板岩のようなマットなブラック、シルバーのホイールがブラック
・戻ってきたピンク、そしてレッドは変わらずプロジェクトRED
・加速度センサーを搭載。シェイクして曲をシャッフルできる。傾ける、もしくは横向きに回転させるとCover Flowでアルバムアートをぱらぱらとめくるように表示


080910IPODnano14.jpg

080910IPODnano15.jpg
080910IPODnano16.jpg
080910IPODnano17.jpg
080910IPODnano18.jpg
080910IPODnano19.jpg
080910IPODnano20.jpg
080910IPODnano21.jpg
080910IPODnano22.jpg
080910IPODnano23.jpg
080910IPODnano24.jpg
080910IPODnano25.jpg
080910IPODnano26.jpg
080910IPODnano27.jpg
080910IPODnano28.jpg


Jason Chen(原文/yuka)


0901applestore.jpeg


【関連記事】
iTunes 8登場! ジーニアス・プレイリストとTVのHDダウンロードも実現
わずか79ドル! ウーファー&ツィーター搭載のアップル新プレミアムヘッドフォン
新しいiPod nano発表。やせました

 
UPDATE:「Nano」→「nano」という訂正を加えました。ご指摘ありがとうございます!
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア