日本は娯楽にお金をかけすぎキングダム

080912japan.jpg

 

これは、それぞれの国の国民が娯楽にどのくらいお金を費やしているかを国の大きさとして示した図です。

娯楽っていうのはこの場合、「ゲーム、おもちゃ、ペット、アウトドアや各種スポーツ、園芸や菜園各種、音楽や映画や美術館や演劇」を指します。1位がアメリカなのはまあ納得です。2007年は8810億ドルも使ってるようですね。しかし驚くべきは2位。各国を抑えて堂々の日本ランクイン。なんと日本は娯楽にかけるお金が洋服+生活必需品+電力のトータルを上回っているんです。さすがガジェット王国。ところで先日話したフランス人は、「日本は今欧米の若者にとって、超ミステリアスでクールな聖地となりつつある」と言っていましたし、もしかすると自信をなくしつつある中の僕らからは見えないところで、日本はじまったな、ってことなのかもしれませんね。

NYTimesではより詳細なデータを見ることができますよ(英語)。

 

[NYTimes via Boing Boing]

John Mahoney(MAKI/いちる)

 

【関連記事】

なぜ日本は超高速光ファイバーの愛を独り占めなのか?

クレイジーな日本のカスタムバン

日本の携帯電話が優れている20の理由(かなり微妙な動画)