映画撮影用カーは、逆に撮影されるに値するほどクレイジー

映画撮影用カーは、逆に撮影されるに値するほどクレイジー 1

が走るシーンを撮影するのって、こんなに大変だったんですね。

実際の車を切ったり貼ったりして、カメラをつけたりマイクをつけたりしてできあがったのが、このクレイジー極まりない撮影用カー。上の乗り物は『爆発!デューク』に使われたもので、下は『デジャヴ』に使われたものだそうです。

できるだけ全部CGに頼りたくなる気持ちもわかりますね…Oobjectにはもっと写真があるので、興味のある方はぜひご覧になってみてください。

映画撮影用カーは、逆に撮影されるに値するほどクレイジー 2

[Oobject]

Wilson Rothman(MAKI/いちる)

【関連記事】

走ってる車に貼りつくための吸盤セット「Hich」

運転手はギークだと一瞬でわかるナンバープレート集

ランチの最中に車が突っ込んできたら(動画あり)