だから「UMPC(Netbook)」が好き

だから「UMPC(Netbook)」が好き 1

僕が太ったアメリカ人だからって、いつでも大きなアメリカのコンピューターが欲しいっているとは限らないんです…。

ここ数年で、DellとHPからでている、いわゆるパフォーマンスラップトップがどんどん、嫌いになってきています。ものすごく大きいし、カッコ悪いし、肩がぬけちゃうんじゃないかと思うぐらい重いし。僕は、e-mailができて、ネットサーフィンが普通にできれば良いので、コンパクトなUMPC(Netbook)みたいなものが、ずーっと欲しかったんです。もちろん、多くを求めなければお値段も安くなるはずだし! 残ったお金で、他のことも楽しめるからUMPCっていいですよ。

僕の家にAsus Eee PCが到着した瞬間、今までのラップトップの流儀がすべて打ち砕かれました。これは、私にとって今までで1番安い、ヨダレもののラップトップです。他のラップトップを手にした時の心理とは一味違った感動でした。というのも、別に今持っているPCをリプレイスするのでもなく、出張用に使おうというのでもなく、Eeeは単純に楽しむマシーンという感覚でした。冗談抜きで、今までラップトップの広告で、海岸でリラックスしながら美女がラップトップで遊んでるという設定の広告って見たことなかったでしょ? 今までとは全く違うなにか新しいんですよ。

 

だから「UMPC(Netbook)」が好き 2

もしかしたら、これって最も革新的なパラダイム・シフトなのかもしれません。僕は、MacBook Proは仕事用、電話は外出時用に使っています。じゃあ、新しく仲間入りしたミニノートは? テレビとも張り合わない! つまり、自分の発想や気分や使い方次第で全く新しい立ち位置を持つ可能性を持っているんです。SkypeをUMPCで試してみたことあります? これが、またいいんです。80年代のSF映画に出てきた未来のテレビ電話を体験にしてるみたいで、すごいかっこいいんです。それに、HDTVが家に映画館状態にできるように、コンピューターを実際にあなたの膝に乗せて楽しむことができるようにしてくれているんですから、これぞ本当のラップトップ! なーんて些細な楽しみ方もあるんです。それに、ハードドライブの代わりにデジタルカメラのメモリースティックを使っているなんていうサプライズもあるし、気に入ってます。

もっとバッテリーが長持ちしたほうがいいよ! と思っている方、安心してください、今後どんどん向上しますから。そして、もっと快適さが欲しい人、住めば都です。慣れますよ(笑)ジェームスボンドが、ワルサーPPKを持っていた理由があるのと同じようなに、UMPCにも意味があるって思うんです。

Mark Wilson(原文/junjun)

【関連記事】

だから、UMPC(Netbook)はキライなのだ

本日発売!「aspire one」に触ってきた

デルのミニノート「Inspiron 910」のリーク写真と発売日