迫りくる金融恐慌からあなたを救ってくれるかも!?なガジェット10個

迫りくる金融恐慌からあなたを救ってくれるかも!?なガジェット10個 1

私たちを取り巻く世界は不況の波にもまれ恐慌に向かっていく一方です。ということは、私たちのライフスタイルを変えていく必要があるってことになるのかもしれません。しかも、かなり思い切った措置をとる強い精神力と覚悟を持って。

ということで、みなさまの少しでもお役になてれればと思い、この金融恐慌に伴う大変な未来を乗り越えるためのガジェットを10個ピックアップしてみました。これがあれば、リーマンブラザーズ抜きの将来にも怯えなくてもOKかも!?

 

迫りくる金融恐慌からあなたを救ってくれるかも!?なガジェット10個 2

10.

まず、あなたがすべきことは貯金です。このトミーのRPG Piggy Bankは、お金をチャリンと入れるたびにロールプレイングゲームができる仕組みになっているので、ついつい貯金しちゃうってわけですね。ゲームをクリアするまでに、どんぐらい貯まるんでしょうねー?

 

迫りくる金融恐慌からあなたを救ってくれるかも!?なガジェット10個 3

9.

お金を貯金する良い方法としては、電気をあんまり使わなくすること。この節電リモートは、オフにしている時でも電気をジュースのように吸い取っていくホームシアターの電子機器の電気消費量をカットしてくれるそうです。コツコツと毎月あなたの大切なドルを節約してくれる縁の下の力持ちなガジェットです。

 

迫りくる金融恐慌からあなたを救ってくれるかも!?なガジェット10個 4

8.

全ての人が、あなたみたいに責任をもって苦しい状況に対処するとは限りません。もしかしたら、必死になってあなたの大切な金融書類を盗もうとするかもしれません。そんな危険をさけるために、大切なものはこの頑丈な金庫にしまっておいてはいかがでしょうか?火にも水にも強いそうなので、どんな災害からも大切な資料を守ってくれます。

 

迫りくる金融恐慌からあなたを救ってくれるかも!?なガジェット10個 5

7.

守らなくちゃいけないものは、なにもデジタル化された財産だけではありません。物理的な財産もありますよね。このロックは、指紋認証で開く仕様になっているので、略奪や暴動が起きた時も、あなたと家族だけしか家に入れなくしてくれます。

 

迫りくる金融恐慌からあなたを救ってくれるかも!?なガジェット10個 6

6.

消費電力もカットしたし、立てこもりの準備も完了しました。あと、気になるのは食べ物ですよね。こんな状況だと近くのスーパーに行ったところで商品は略奪されてしまっているだろうし、なかなか手にはいらないかも!? なので、今から腐らない保存食をたくさん準備しておくのが賢明ですよね。そんな時にオススメなのがこのEmergency Food Supply。食べ終わったあとの容器も使い道がいろいろありそうですね。

 

迫りくる金融恐慌からあなたを救ってくれるかも!?なガジェット10個 7

5.

もし、あなたの家が火事になってしまって森へ逃げ込まなきゃいけなくなったら?必要なのは、組み立てる時も片付ける時も素早く簡単にできるテントが欲しいですよね?ということで、このテントなんかいかがでしょう?ポーンと空中に放り投げると勝手に開いてテント型になってくれる、まるで魔法使いになったような気分にもなれるんです。

 

迫りくる金融恐慌からあなたを救ってくれるかも!?なガジェット10個 8

4.

サバイバルな生活をおくることになったら、気になるのはお天気です。そして、いざというときのために携帯のバッテリーはちゃんと充電しておきたいものです。そんな2つの気になる問題を1台で解決してくれるすぐれものが、こちら。全国のお天気予報をチェックしつつ、携帯やガジェットの充電ができるんですから。災害がなくても、案外お役立ちかも!?

 

迫りくる金融恐慌からあなたを救ってくれるかも!?なガジェット10個 9

3.

もし、略奪や銃撃戦や爆弾に怯える日がきてしまったら、街を去るという選択肢が出てくるはず。でも、そんな時には普通の車じゃあ、もうダメです。家族や自分を守るためには、このRhinoが必要になるでしょう。攻撃をうけても持ちこたえられるタフな乗り物です。

 

迫りくる金融恐慌からあなたを救ってくれるかも!?なガジェット10個 10

2.

人は、いろんな状況を考え、準備をしておかなければなりません。というのも、Rhinoの外に出ないといけない状況がくるかもしれないということ。そんな時には、無反動の自動ショットガンがあるとよいかもしれません。実弾もたくさん用意しておかないとですよ。

 

迫りくる金融恐慌からあなたを救ってくれるかも!?なガジェット10個 11

1.

いろいろ対策を試みても、残念ながら力尽きてしまった場合、有終の美を飾るにふさわしい!? このデジタルな墓碑はいかがでしょうか? LCDモニターにガソリンが1ガロンあたり150ドルで買えて、価値のある家を所有していた、あなたが幸せだったころのビデオを流すことができちゃうんです。たぶん、天国では再びこんな暮らしができるにちがいありません! きっと…。

 

[Top image via Pink Tentacle]

Adam Frucci(原文/junjun )

【関連記事】

「学研のこどもMBA」:日本の将来はこんなゲームに託される…?(動画)

海上国家建造計画「Seasteading」事業本部長に聞く、楽しく儲かる海上国家の作り方

アメリカ人であることを誇りに感じるガジェット10

 

※ 画像の掲載ミスを修正しました。コメントありがとうございます!