ソフトバンク、3.8インチハーフXGA液晶を搭載した「931SH」を発売

081030931sh.JPG

インテルのMIDみたいな形でしたよ。

本日ソフトバンクから発表されたAQUOSケータイ「FULLTOUCH 931SH」。2008冬モデルはTOUCHに拘って4機種を発表してきましたが、その中のフラグシップ的な存在のシャープ機種です。タッチだけでなく、スライド式になっているのでテンキーも装備しています。

以下で、新搭載機能と端末写真をご覧あれ。

 

一目見て分かる大きい縦長の液晶は、3.8インチの解像度1024×480のタッチパネル。ついにケータイも1024ドットですよ。広いっすね〜。

そして2008冬モデルでは、唯一対応しているモバイルウィジェットを搭載しています。モバイルウィジェットを一言で表すなら、Vistaでいうガジェット、Macでいうダッシュボードウィジェットですね。931SHのデスクトップ上で小さなアプリケーションが動作します。現在動作するアプリケーションは、ウェブサービスと連携しているものが多くmixi、モバゲー、Myspace、Yahoo、駅探などなど。iPhoneでおなじみAppStoreに似た「ウィジェットストア」もあります。

このモバイルウィジェットは、今後シャープ端末から各社搭載していくようで、孫さんも声を大にして「これからはウィジェットがきます」と言っていたのが印象的でしたね。

「FULLTOUCH 931SH」は11月下旬以降発売予定です。

081030931sh2.JPG

081030931sh3.JPG

081030931sh4.JPG


(大野恭希)

【関連記事】

見やすくて使いやすくその上スタイリッシュな大人向けケータイ「830SH s」10月25日発売

全15色のカラフルなPANTONEケータイ「NEW PANTONE 830SH」発売決定

え? これってジュエリーじゃないの? 的なソフトバンクの新製品「824T」9月6日発売!