空気で走っちゃう、とってもキュートな自動車「AirPod」

空気で走っちゃう、とってもキュートな自動車「AirPod」 1

まるで掃除機の本体が走ってるみたいだなぁ…

なんとも言えないデザインの乗り物ですけど、この「AirPod」は、フランスのMDIが独自に開発を進めてきた、りっぱな3人乗り自動車なんだそうです。キュートな鮮やかカラーのモデルが多数そろい、早ければ来年にもヨーロッパで走り出す予定だとか。乗用車には見えない、ちょっと近未来的なデザインがいいですよね。

ただ、このAirPodの最大の売りは、デザインというよりも、この名称の”Air”が示すように、実は空気で走っちゃうところにあります。エンジンのピストンを動かすのに用いられるのは、電気で供給される圧縮空気のみというクリーンな設計になっていて、究極のエコカー実現が目指されているようです!

さすがに空気が動力源ですから、最高時速は約40マイル(約64km)と、まずまずのスピード感ですけど、約130マイル(約209km)の連続走行も可能になっているとのことです。ちょっと時間はかかるようですが、普通に家庭でも、燃料となる空気の充填ができるそうですよ。

電気自動車の次は、空気自動車の時代が来るのかもしれませんね…

[EcoGeek]

Jack Loftus(原文/訳:湯木進悟)

【関連記事】

自動車を並べて作った巨大トランスフォーマー(動画あり)

映画撮影用カーは、逆に撮影されるに値するほどクレイジー

ハイブリッドカーを自作(動画あり)