ボコボコと浮かび上がる超立体アート(動画あり)[DC EXPO 2008]

081024kawaguchi.JPG

東京大学河口研究室ブースにて。

開催中のDC EXPOで、妙にリアルなディスプレイを見つけました。写真は横からみた図です。何がどうなってるんだ! と近寄ってみると…

 

ディスプレイには白い布が張られていて、その裏には、突出する棒が何個も埋まっていました。ボコボコと棒が突き出ることによって、ダイナミックな映像がより際立って前面に押し出てくるんですね。意外と簡単な仕組みでした。

DIGITAL CONTENT EXPO 2008

(yuka)

【関連記事】

水面に水滴が落ちる様子を点移動で再現:「Waterdrop」

噴水で文字や絵を描く at 福岡キャナルシティ(動画)

簡便立体映像ゲーム