ロデム変身、犬型ロボットG-Dog(動画)[全日本模型ホビーショー]

AIBOから比べるとずいぶんと精悍になりました。

このG-Dogは組み換えをするとヒト型ロボットに変更可能な犬型ロボット。ってことは、バビル2世の「ロデム」ばりってことですよ。残念ながら絶世の美女どころか、プロレスラーばりの体格なので期待は禁物ですが。

動作の方はといえば機敏な動作に逆立ちのアクロバット、ジャンプしまくってひっくり返ってももちろん起き上がれます。多少歩き方がギクシャクしてますけど、お座り、チンチン、お手も自由自在。さらに自分でモーションをつけたり、関節を増やしたりすることもできる自由度の高さが売りです。

開発協力は双葉電子工業株式会社で、HPIジャパンから69,500円で11月発売予定です。

HPI ROBOT BLOG双葉電子工業

(野間恒毅)

【関連記事】

つい集めたくなる痛車ミニカー[全日本模型ホビーショー]

あまりにもダウナーなノリの5歳少女ロボット(動画)

かなり自然な動きのロボット脚(動画)