浮気調査にも使えるGPS&FOMA位置情報発信機[危機管理産業展2008]

浮気調査にも使えるGPS&FOMA位置情報発信機[危機管理産業展2008] 1

現在位置の情報をGPSと周囲のFOMA基地局から取得かつ発信、「ビジネスmopera GPSロケーション」サービスを使ってパソコンなどから端末のある場所を調べることができる「CTG-001G」。これ、本来は誘拐されたらさあ大変なVIP&KIDSに渡しておくべきアイテムですが、NTTのブースには大容量バッテリー&磁石ボックスで、数ヶ月ものあいだ現在位置を教え続けてくれるカスタム品が展示されていました。

港湾などで放置されまくったり、単体で海を渡ることの多いトレーラーなど、バッテリー非搭載車両にも使えるように充電池を内蔵しているそうです。フタを開けてみると発信機が「CTG-001G」そのままというのが可愛いですね。

バッテリーによる給電改造をしなくても使えるので、「あの人、浮気しているのかも!」というパートナーのクルマにつけちゃう人、つけたい人も多いのではないでしょうか。

危機管理産業展2008

(武者良太)

【関連記事】

一泊二日のツーリングにも行けそうなSegway[危機管理産業展2008]

ニュージーランドからiPhone GPSで示された場所は…?(動画)

iPhone 3GのGPSについて、あなたの知らない事