ソニーのブラビアKDL-55XBR8は「過去最高のLCD TV」(Cnet評)

ソニーのブラビアKDL-55XBR8は「過去最高のLCD TV」(Cnet評) 1

不景気でハイエンドのTVは高嶺の花ですけど、ソニーが出したプラズマ・キラー、3色LEDバックライトシステム搭載「Bravia XBR8」のレビューがCNetに掲載されましたね。

予告通り、「過去最高のLCDテレビ」だそうです。最高のHD TVには僅差で届かないですけど、ブラック、カラーの精度、明るい室内で観た画質では(Cnetが最高のフラットパネルとする)パイオニア「PDP-111FD」に匹敵する素晴らしさ。ブラックもKuroに迫る深さで、薄暗い場面では「暗い領域がインクのような深い漆黒で、画像にも迫力と極上のアリズムを添えている。残りの非パイオニア製品には決定的な差をつけている」とあります。

明るい領域が暗い領域の隣だとバーが少しライトアップされるので、ここの部分はパイオニアに軍配。でも、カラーの精度は「文句なしの極上」で、カリブレーション後には「素晴らしくバランスが取れていながらも同時にパイオニア並みにサチュレートされている」。また、デジャダリング・モードもCnetがこれまで見た中では過去最高という評価です。

難点を幾つか。オフアングルから眺めると画質がフェードして見える点。先に述べた高コントラスト時のブルーミングの問題。デジャダリングで不自然な結果が生じてしまう点(特に標準デフの画像で)。あとは、そうそう、気になるお値段7000ドルなこと。なんでもCnetがこれまでテストしたTVで一番高いそうです。

今は6500ドル以上の出費覚悟なら文句のつけようがないスゴいTVが買える、ということで。

[Cnet via Sony Insider]

matt buchanan(原文/訳:satomi)

【関連記事】

パナソニックの150インチプラズマディスプレイを体験してきたよ(詳細レポート)

パナソニックの150インチプラズマテレビを体験してきたよ(速報)

ますますエコになる液晶テレビ[CEATEC2008]