三菱LaserVue vs. パイオニアKuroプラズマの赤黒ハイエンド対決

三菱LaserVue vs. パイオニアKuroプラズマの赤黒ハイエンド対決 1

違い、分かります?

三菱から新発売の65インチHDTV「LaserVue」と、現役チャンピオンのパイオニア60インチプラズマ「Kuro」を比べる記事がThe Tech Loungeに出ましたね。

LaserVueは世界最高のHDTVのKuroの底なしに深い黒には敵わないながらも、カラーは目に見えて良く、特にレッドが素晴らしい、という評価です。

また、LaserVueはモーション盛り沢山のシーンの処理もKuroより優れており、『Iron Man』のアクションシーンでも違いが出たそうな。

上の写真は右がKuro、アイアンマンのスーツの赤があまりにもシンプルな気がしますよね。左のLaserVueには、闘いの泥と傷が残って見えます。

下の写真でも、LaserVueのレッドは本当に躍動感があり、女性のトップスとスカートの色相がKuroより鮮明に出ています。

 

三菱LaserVue vs. パイオニアKuroプラズマの赤黒ハイエンド対決 2

LaserVueレビューは米Gizmodoも前にやりましたが、やはり三菱が予めピックしたコンテンツでしか見れてないのでテストの精度はどうかなあ、というところがあります。

今回、Tech LoungeのKurtisとCameronの2人が用意したのはパナソニックのブルーレイ・プレーヤー「DMP-BD30K」と素材は『Ice Age: Meltdown』 と『Iron Man』。これを再生しながら、両HDTVのカラー、明度、“標準”設定のモーションを比較・審査してみました。結果はやはり、カラーの出は素晴らしかったようです。

でもやっぱり7000ドルの値札が…。買える方にとっては(バックのプロジェクタがやや太めですが)最高クラスの製品ということで!

Mitsubishi TV [Tech Lounge]

Dan Nosowitz(原文/訳:satomi)

【関連記事】

三菱のレーザーテレビ「LaserVue」は結構キレイな映り

ソニーのブラビアKDL-55XBR8は「過去最高のLCD TV」(Cnet評)

パナソニックの150インチプラズマディスプレイを体験してきたよ(詳細レポート)