MacBook Pro 2008に触ってみた

MacBook Pro 2008に触ってみた 1

写真で見たとおりのフィールに一新した新型「MacBook Pro」です。

スクリーンも明るく、ディスプレイの端から直接開く感じ。キーボードはMacBook Airに似てますね。今ではアップル製品のスタンダードとなった感のある、キー同士少し離れた配置になってます。

トラックパッドのアクションは超スムーズで、前のトラックパッドより摩擦率低め。滑らかなフィールです。

ボディのボトムにあるパッドにも改善を加え、ハードドライブやバッテリー専用ケースも簡単に取り出せるようになりました。HD取替え時も取出しは簡単です。電源ボタンも小さくなって(ナイス)、ヒンジはラップトップを反対に持ち上げても大丈夫なぐらい頑丈ですよ。

MacBook Pro 2008に触ってみた 2

MacBook Pro 2008に触ってみた 3

MacBook Pro 2008に触ってみた 4

MacBook Pro 2008に触ってみた 5

MacBook Pro 2008に触ってみた 6

MacBook Pro 2008に触ってみた 7

MacBook Pro 2008に触ってみた 8

MacBook Pro 2008に触ってみた 9

MacBook Pro 2008に触ってみた 10

MacBook Pro 2008に触ってみた 11

MacBook Pro 2008に触ってみた 12

MacBook Pro 2008に触ってみた 13

Proは何から何までソリッドな造りです。無理やり半分に折り曲げたりはできませんでしたけど(目撃者まわりに多過ぎ)、今のモデルよりどれぐらい頑丈かやさしく触って確かめてみた感じでは手ごたえ良好でした。 前のモデルはレーザーのようなシャープなエッジでしたけど、丸みを帯びたカバーとエッジがMacBook Air風の雰囲気をラインに加味してます。これも歓迎ですね。

グロッシーなスクリーンは明るく、ライトアップもスピーディーです。背中に太陽背負ってるアングルだと照り返しがややきついですけどね(マットなオプションはもうありません)。

スピード判定の結果は、「現在のMacBook Proより多くの面でひとつ上をいく新製品」ということで。

Jason Chen(原文/訳:satomi)

【関連記事】

黒縁になった新型MacBook Pro

新発売の「MacBook」と「MacBook Pro」を、旧モデルと比べてみました(写真ギャラリーあり)

新MacBook、アルミボディ削り出しの原点はここにあり…