ビニールのゴミで作ったお洒落な椅子

ビニールのゴミで作ったお洒落な椅子 1

プラスチックのゴミが環境に与える影響について考えると悲しくなってしまう、という方へ。

この作品を見て明るい気持ちになってください。「Inkuku」はリサイクルのアルミビニールバックを組み合わせて家具にしたもの。デザインしたのはRyan Frank。エコ時代にマッチしていて、お洒落なだけでなく、なかなか座り心地もよさそう。

ところで「Inkuku」というのは「にわとり」という意味らしいのですが、どうしてこんな名前かというと、彼がインスパイアされた作品があるんです。

以下でご覧ください。

 

ビニールのゴミで作ったお洒落な椅子 2

南アメリカのクラフト作品。これが「Inkuku」という名前なんだとか。こちらもステキですね。

Ryan Frank via Curbly

Mark Wilson(MAKI/いちる)

【関連記事】

数字キーの椅子

段ボール箱のような椅子

空中浮揚できる椅子