人間の技術で作られたものを完全拒否して暮らす人々(動画)

近代テクノロジー一切拒否して暮らす人々といえば、アーミッシュを思い浮かべますが、彼らだけではないのだとか。

たとえばこの、MTVで紹介されていた映像に映っている人々。えっとですね…天然資源を使って暮らすことに罪の意識を覚え、人間の作ったものを一切使用せず暮らす(服は例外のようですが)プログラムに参加しているのだそうです。

「人間の作ったもの」がダメだから、もちろん料理もダメ。じゃあ食事はどうしているのかと、路上で殺された動物の生肉、葉っぱ、貝などを食べているのだそうです。そして貝を食べる時も、年長の貝はリスペクトするべきなので、食べると怒られるとのことです。

なんか全然幸せじゃなさそうなのですが、どうなんでしょう…自分が満足しているのならそれでいいってことなんですかね…

ギズモードを読んでいる人たちがいかに正常ですばらしい人々なのか、痛いほどわかります。

Jezebel

matt buchanan(MAKI/いちる)

【関連記事】

実用的だけど醜い街 を 非論理的だけど美しいユートピアへ!

ビル様をホームレス扱いした国ナイジェリア

海上国家建造計画「Seasteading」事業本部長に聞く、楽しく儲かる海上国家の作り方