とても美味しそうなマカロン風ヘッドフォン

とても美味しそうなマカロン風ヘッドフォン 1

いちご味、チョコ味、バニラ味と…なんだろう。水色だとどんな味がイメージできるんでしょう。ブルーハワイ味…って結局何の味?

そんな4色展開の「ATH-FW5」。フェミニンなイヤフォンから重厚長大なオーバーヘッドヘッドフォンまで幅広く手がけるオーディオテクニカの、ファッションショー風新製品発表会で見つけました。

髪型が崩れないようにヘッドバンドは小さく細く目立たなくして、柔らかなタッチの灰色パッドを装着。肝心の音質ですが、音の山をとらえやすいはっきりくっきりな中高域とややふくらみを持った低域が合わさっていて、POPSとの相性はかなりよさそう

ATH-A2000X」(見た目はゴツイのにチタンハウジングゆえ重さは約298g!!)や「ATH-CK100」(世界最小のトリプル・バランス度・アーマチュアドライバー搭載。ちょっとの試聴でしたが低域から高域まで音がスムースに伸びていくその性能に惚れた)といったハイエンド機と比べるとそりゃー雲泥の差がありますが、AからZまですべてのジャンルの緻密度を測るかのような聞き方をするのでなければこれでもOKじゃないですかねー。

 

とても美味しそうなマカロン風ヘッドフォン 2

とはいえオトコノコだもの。ハイエンド機が気になるのも仕方ありません。こちらは「ATH-1000X」(6万900円)。濃い目のシャンパン色。

とても美味しそうなマカロン風ヘッドフォン 3

ATH-A2000X」。同社のフラッグシップモデルだそうです。お値段なんと7万8750円!

とても美味しそうなマカロン風ヘッドフォン 4

マカロンもとい「ATH-FW5」(POTTERYというペットネームつき。6300円)のアップ。サイズから想像したよりも低域に充実感あり。

とても美味しそうなマカロン風ヘッドフォン 5

ヘアライン加工されたスマートなルックスの「ATH-ES55」(1万2600円)。

オーディオテクニカ ポータブルヘッドホン ATH-ES55 BK
ATH-ES55 BK

とても美味しそうなマカロン風ヘッドフォン 6

とても美味しそうなマカロン風ヘッドフォン 7

萌えるヘッドホン読本』を買った人ならグッとくる(ハズ)、モデルさん&「ATH-PRO700CWH」(オープンプライス)の組み合わせ。

audio-technica

(武者良太)

【関連記事】

NOVAC「CHAMPION」:ヘッドフォンでリアル5.1chサラウンド!

5つのチカラを1つに合わせて、ではなく1つの曲を5人のヘッドフォンにとりわけてくれる「RockStar」

わずか79ドル! ウーファー&ツィーター搭載のアップル新プレミアムイヤフォン