検索クエリ数、Googleの次がYahooではなくYouTubeとなる

人々のGoogle依存度が、指数関数的に上昇しています。

ComScoreが今年8月に実施した検索エンジンランキングの結果で、YoutubeがGoogleについて第2位となったそうです。

Yahooが抜かれ、Googleのサービスがワンツーフィニッシュを決めた模様。Yahooは1ヶ月で24億クエリ、YouTubeは26億クエリだったそうです。ちなみにGoogleはダントツの76億クエリ。Google+YouTubeで102億クエリということですね。大したものです。

まあ、YouTubeには本当にたくさんのビデオがありますからねー。そのうち何人がモンスターエンジンの神々の戯れを探しているのかはわかりませんが。

[TG Daily]

matt buchanan(MAKI/いちる)

【関連記事】

酔っ払うとメールが送れない人類待望のGmailアドオン「Mail Goggles」

「Google Chrome」を速攻レビュー! 新感覚の快速タブブラウザを体感

Wiiバランスボード+Googleストリートビューで東京をジョギング(動画)