かなり間違った方向で、壁系ラジコンを楽しむ父子(動画)

 

なるほど、ナルホド。ものすごい吸引力だということは、わかりました。

壁や天井を駆け抜ける、タカラトミーの新ラジコンカー「エアロスパイダー」。このゴキブリ風ガジェット間違った楽しみ方をする父子の記録動画です。

でも、よくよく考えたら、ほかにもいろいろな活用法を見出せそうですね…。ちょっとリストアップしてみましょうか。

【第1案】 「薄型液晶テレビ」をぶら下げてみる

良い点 : 高さの調整も可能。大家さんへの言い訳も不要。

懸念点 : 吸引音が少々テレビ視聴の邪魔になる?

【第2案】 「ロッククライミング」の練習場を自宅に設置

良い点 : 自宅でいつでも山男になれる。

懸念点 : 最低でも、20~30個は購入する必要があり?

【第3案】 壁や天井の「掃除用具」として使う

良い点 : すみずみまで、自在に移動可能。

懸念点 : 吸い取ったホコリをどのように処理する?

おぉ。難点はあるものの、「エアロスパイダー」のおかげで生活が一変する…かなぁ? ま、ほかにもいいアイディアがある方はコメントをぜひ!

…てか、これがバイラル動画だってことには、あえて触れないのが大人のマナーというものですよ(小声)。

 

謎のマシーンで壁を登る少年[YouTube]

「エアロスパイダー」のキャンペーンページ?

(オサダシン)

 

【関連記事】

壁をワサワサ這いずり回るラジコンカー(動画)

超ドリフト仕様のラジコンカー(動画)

世界最小の二足歩行ロボ「ROBO-Q」(動画) [ROBO_JAPAN 2008]