自転車の側面にライトをつけて、安全対策

081021DSC_0166.JPG

なかなか良い視点だと思います。

Down Low Glow light bar」は自転車側面につけるライトです。通常自転車のライトは前や後ろにつけるタイプが主流ですが、それだと側面から見た時に自転車の存在が確認しずらく、例えば自動車と併走したりしているときなど、交差点で巻き込み事故に遭いやすいという問題があります。

このライトを取り付けることで、側面からでもその存在がわかりやすくなるため、より安全になるという、そういう発想です。交通量の多いところを自転車通勤している方などには良いかもしれませんね。気になるお値段110ドル。

Rock the Bike via Wired

Jack Loftus(MAKI/いちる)

【関連記事】

世界で一番かわいいフラッシュライト:「Titan」

10年間光り続けるキーチェーンライト

街乗りライクの自転車グッズ15 by Amazon