これどうやって充電するよ…な、中国らしいソーラー軽自動車が格安発売

これどうやって充電するよ…な、中国らしいソーラー軽自動車が格安発売 1

えっ、太陽って、1日に30時間も照りますっけ?

ちょっとMINI風に仕上げちゃいましたとはいうものの、いかにもルーフトップのソーラーパネルが安っぽいデザインの乗用車が、中国は浙江省の「001 Group」から登場しましたよ! 意外とソーラーカーって、こうやってドカンとソーラーパネルさえ積めば、製造できちゃうものだったんですね…

杭州市で開かれた「International Bicycles & Electric-powered Cars Exhibition」展示会に出品された、このソーラー軽自動車は、すでに3万8000元(約52万3000円)という低価格で好評発売中とのことですが、驚くべきは、その走行性能であります。001 GroupエンジニアのSheng Gangxiang氏が、展示会で明らかにした話では、なんと日光に30時間当てればフル充電完了で、約150kmの連続走行が可能とのことなんですけど、それ以外に充電方法はありません。つまり、晴れの日に外に出して充電し、それを昼間に4日ほど続ければ、ようやくフル充電で走れちゃうという難物で、太陽光に1時間ほど当てるだけでは、5kmも走れないそうですよ。

これを日常生活でバンバン活用するのは、かなり厳しいものがありますよね…。でも、この低販売価格ですし、とにかくエコなソーラーカーが身近に手に入るということから、現地では人気のようであります。

ナンバーさえ取得すれば、すぐ日本でも乗れちゃいそうですから、どなたか輸入して乗り回しちゃいません? いろんな意味で、街中でも注目の的になること、間違いなしかも~

Gasgoo via OhGizmo

Jesus Diaz(原文/湯木進悟)

【関連記事】

中古車はハイブリッドより環境にやさしい!?

馬が動力の車:「Fleethorse」

乾電池だけで時速100kmを越すクルマ