上戸彩ちゃんと樋口可南子さんに贈られたティファニーケータイ

上戸彩ちゃんと樋口可南子さんに贈られたティファニーケータイ 1

孫さん、デレデレですね。

ソフトバンクとティファニーがコラボレーションした「823SH Tiffanyモデル」。とうとう完成しましたよ。

記者会見では、上戸彩ちゃんと樋口可南子さんに1台ずつプレゼントしていました。すげえ。太っ腹。

ちなみに、アップは以下に。

 

上戸彩ちゃんと樋口可南子さんに贈られたティファニーケータイ 2

あまり近くまで寄れなかったので、トリミングして大きくしています。そのためちょっとぼやけててすいません。

1台1298万円。ティファニー製プラチナパネルに合計537個、約18.34カラットのダイヤモンドをあしらった、豪華絢爛な1台です。

もちろん、メニュー画面や壁紙はティファニーオリジナルデザインを選択することも可能。ティファニー製の携帯ケースも同梱されており、まさにティファニー一色なケータイに仕上がりました。

この発売を記念して、ソフトバンク表参道店およびティファニー丸の内店で参考展示します。期間はソフトバンク表参道店が11月1日~11月9日まで、ティファニー丸の内店は11月1日から11月16日までです。

これ、買っても使えないよなぁ。もしトイレにでも落としたら、泣くに泣けないよ…。

プレスリリース[ソフトバンク]

(三浦一紀)

【関連記事】

ソフトバンク「winter collection 2008」をまとめて

ソフトバンク、3.8インチハーフXGA液晶を搭載した「931SH」を発売

【速報】本気のiPhone対抗4機種が堂々登場! by ソフトバンク